画像

事業案内Business

事業内容

主要受託先

大阪府
大阪市、富田林市、河内長野市、堺市、阪南市、柏原市、橋本市、河南町、太子町

他の地方公共団体 
国公立大学/国立・市立病院/警察・消防署/各種民間企業等

環境経営方針

画像株式会社ケイ・エス分析センターは、環境への取り組みが最重要課題であるとの認識に立ち、大阪府下を中心とした近畿一円及び首都圏近郊の環境分析業務を通じて、地球規模での環境保全活動に貢献していきます。事業活動に伴う環境への負荷は、これを軽減するために、以下の環境方針を定め、全社一丸となってその実現に取り組みます。

(1)温室効果ガスの削減

エネルギー(電気・ガス・ガソリン)の消費状況をチェックし、これらの使用量の削減に努め、温室効果ガスを削減します。

(2)水使用量の削減

水の消費状況をチェックし、使用量の削減に努めます。

(3)廃棄物の削減と適正な処理

廃棄物の排出状況等をチェックし、リサイクルの推進により廃棄物量の削減に努めます。分析廃液等の廃棄物は適正に処理を行い、環境への悪影響を防止します。

(4)グリーン購入の推進

再生紙等への切替を含め、グリーン購入の推進に努めます。

(5)環境に関する法規の遵守

適用される環境に関する法規等は、これを遵守いたします。

(6)化学物質の適正な管理

化学物質の適正な管理に努めます。

(7)環境配慮型の経営

環境に配慮した経営を目指し、環境分析事業の効率化を進めます。また、公的機関依頼の環境分析ついても、公的財源の有効活用に貢献し、環境政策が円滑に運営されるよう協力いたします。

(8)環境啓発活動と地域・社会貢献活動の推進

環境活動レポートを公表し、社内外に対して環境保護に関する情報の提供を行います。また、環境分析業を通じて、啓発、教育活動を推進するとともに、地域社会の一員として地域・社会貢献活動を積極的に推進します。

本環境方針は、社内教育・掲示等により、全従業員に周知徹底します。

2020年7月10日 株式会社 ケイ・エス分析センター
代表取締役 浅野 昭

品質方針

2021年度 年頭にあたり、環境分析・測定業を通じて、社会に貢献するため、以下の品質方針を表明します。

1.方針

①お客様のご期待・要望に答え、その要求を満たした信頼性の高い分析結果を提供します。
②PDCAサイクルを有効にまわし、問題の再発防止・予防を行い、継続的な向上を計ります。
③法令・規制・要求事項を遵守し、安全・安心・迅速な分析サービスを提供します。
④試験業務のプロセスの公平性及び透明性を確保するとともに、技量の向上を図り、
品質マニュアルに定める業務手順を遵守するよう人材の育成に努めます。

2.目標

①迅速で信頼性の高い結果報告の継続
必要な経営資源の投入及び運用の効率化を徹底し、お客様の要求する迅速で信頼性の高い分析結果の報告を継続する。

②柔軟な組織体制の構築
分析・測定依頼数の増加及び昨今の新型コロナウィルスによる社会情勢など、状況に即した組織体制を検討・構築し、安定した分析サービスをお客様に提供する。また、現時点で自社で対応不可な項目等について、対応可能となるよう新たに挑戦する。

2021年1月5日 株式会社 ケイ・エス分析センター
代表取締役 浅野 昭